カマグラゴールドの副作用・併用禁忌薬のチェックはマストです!

カマグラゴールドは海外製バイアグラジェネリックで、クリニックに行かなくても通販で購入でき便利。

クリニック処方ではないぶん、薬に関する知識はしっかりと頭に入れておかなければなりません。
とくに副作用や併用禁忌薬に関する事は、体の安全のためには絶対に知っておくべきです。

今回はカマグラゴールドの副作用や併用禁忌薬について説明していきたいと思います。

カマグラゴールドの主な副作用

カマグラゴールドの副作用

カマグラゴールドの有効成分シルデナフフィルには、血管を拡張して血流を増幅させる効果があります。その効果に伴い副作用が出現しやすくなるのです。

おもな副作用の症状は以下の通り。

ほてり
頭痛
動悸
めまい
鼻炎
消化不良
関節痛
筋肉痛 etc

勃起のために必要な血管拡張・血流アップ効果は、ペニス周りだけでなく全身に及びます。
そのため、副作用の症状は全身のどこに現れるのかは個人差があるのです。

シルデナフィルの副作用発症率・症状の度合いは?

気になるのは副作用の発症率。どれくらいの確率で症状が現れるのかを見てみましょう。

5.78% ほてり
3.87% 頭痛
0.1~1%未満 動悸・めまい・鼻炎・消化不良・関節痛・筋肉痛など
0.1%未満 高血圧・記憶力低下・胃炎など
頻度不明 低血圧・勃起持続症・視力低下

参考元:KEGG

もっとも多い副作用の症状は頭痛やほてりなどです。
カマグラゴールドの副作用は一過性である事がほとんどで、薬の効果の切れとともにだんだんと治まっていきます。

頭痛などの副作用は市販薬で対処してもOK!

頭痛などの症状が気になり、人によってはセックスに集中できない場合もあるかもしれません。
そんな時は市販の頭痛薬と併用してもOK。上手く対応して、セックスを楽しみましょう。

なかには重篤な副作用も・・・

カマグラゴールドの副作用は一時的であるのがほとんどですが、とても稀に重い副作用に発展する場合もあります。

・急激な視力低下
有効成分のシルデナフィルの副作用に視覚異常(視界が青く見える、眩しいなど)がありますが、なかには急激に視力が低下する視覚異常もあります。

・低血圧
急激に血圧が低下する場合があります。

・勃起持続症
4時間以上勃起が治まらない症状が勃起持続症です。
快感は無く、痛みが酷く放置をすると陰茎周辺組織にダメージが残り、勃起機能の消失に繋がります。

体に異変があったら放置しない事

カマグラゴールドには様々な副作用の可能性が潜んでいます。多くは心配するものではありません。しかし薬を飲んで体に異変が起こった場合は放置せず、すぐに病院を受診して医師の診察を受けるようにしてください。

併用禁忌薬を投薬中の人はカマグラゴールドを飲めません!

併用禁忌薬を投薬中の人はカマグラゴールドを飲めません!

併用禁忌薬にあたる薬剤を投薬中の人はカマグラゴールドを副作用できません。

もしもそういった人がカマグラゴールドを飲んだ場合、薬が効きすぎたり、病気のための治療効果が損なわれたり、最悪は死亡するケースもあり大変危険です。

併用禁忌薬は以下の薬です。

硝酸剤及びNO供与剤
ニトログリセリン
亜硝酸アミル
硝酸イソソルビド
ニコランジル など
アミオダロン塩酸塩 sGC刺激剤
リオシグアト

上記の薬を常用している人はカマグラゴールドの服用は避けてください。
また、併用禁忌薬だけでなく持病がある人は自己判断でカマグラゴールドを使用せず、必ずかかりつけの医師へ相談のもと、薬を購入しましょう。